お知らせ

物質理工学院 材料系・応用化学系 大学院説明会・進学相談会

平成28年10月以降に大学院入学を予定している方を対象として、以下の要領で物質理工学院説明会・進学相談会を開催いたします。

○進学説明会 (すずかけ台キャンパス)
第1回 平成28年3月30日(水) 大学会館(すずかけ会館)3階 多目的ホール
第2回 平成28年4月16日(土) 大学会館(すずかけ会館)3階 多目的ホール
第3回 平成28年5月13日(金), 14日(土) 大学会館(すずかけ会館)3階 多目的ホール
第4回 平成28年6月11日(土) 大学会館(すずかけ会館)3階 多目的ホール

11:00~12:20に全体説明を行い、説明会終了後にラボツアー(12:30~)を予定しております。

○進学説明会 (大岡山キャンパス)
第1回 平成28年4月2日(土)  西5号館3階 W531 レクチャーシアター
第2回 平成28年5月28日(土) 西5号館3階 W531 レクチャーシアター

○進学相談会 (田町開催)
日程
第1回2015年12月25日(金)13:00〜16:00 終了しました
第2回2016年 1月30日(土)13:00〜16:00 終了しました
第3回2016年 2月27日(土)13:00〜16:00 終了しました
第4回2016年 3月19日(土)13:00〜16:00 終了しました
第5回2016年 4月23日(土)13:00〜16:00 終了しました
第6回2016年 6月4日(土)13:00〜16:00

場所: 東京工業大学 田町キャンパス
    http://www.titech.ac.jp/about/campus_maps/tamachi.html
    キャンパス・イノベーションセンター
    8階 806会議室

お問合せ先:
 東京工業大学 大学院総合理工学研究科 化学環境学専攻
  担当:山田 桂太(TEL:045-924-5416 E-mail:yamada.k.ag (at) m.titech.ac.jp)

ライフエンジニアリングコース(応用化学系および生命理工系を含む) および 生命理工学院 生命理工学コース 大学院進学相談会

平成28年10月以降に大学院入学を予定している方を対象として、以下の要領でライフエンジニアリングコース・生命理工学コース説明会・進学相談会を開催いたします。

○ライフエンジニアリングコース進学相談会
田町地区 CIC棟 8階
1月23日(土) 13:00-16:00 終了しました。
2月13日(土) 13:00-16:00 終了しました。
3月12日(土) 13:00-16:00

○生命理工学院進学相談会
田町地区 CIC棟 1階 国際会議室
2月20日(土) 13:00-16:00
3月19日(土) 13:00-16:00

○説明会(生命理工学コース、ライフエンジニアリングコース)と研究室見学
すずかけ台地区 大学会館他
3月7日(月) 説明会10:00-12:00 見学12:00-16:00
3月22日(火) 説明会10:00-12:00 見学12:00-16:00

専攻教員の新学院所属先と来年度入試について

 東京工業大学では平成28年度に教育改革を実施します。 詳しくはこちらをご覧ください。 当専攻教員の新学院での所属先は、こちらをご覧ください。

 来年度大学院入試に関する情報について、下記のwebサイトをご覧ください。 受験希望者は必ず下記Web情報を確認して下さい:
・来年度大学院入試の試験概要
・各学院の想定問題など

 化学環境学専攻ではこれまで独自の英語入試問題を使用してきましたが、来年度入試より、 いずれの学院でも英語に関しては、外部テスト (TOEIC, TOEFL-iBT, TOEFL-PBT) のスコアシート提出が必要になります。提出時期等の詳細は、募集要項および・来年度大学院入試の試験概要を参照してください。

 TOEFLの場合には、受験の登録は随時ですが、結果は受験後4-6週間で郵送されますので、日程には余裕を持って対応してください。
 参考:TOEFL iBTテストの登録

 外部テストに関しては、こちらのwebサイトも参考にしてください。

2015年度学位記授与式

平成27年度 修士・博士学位記授与式が行われました。

     修了記念写真        H27年度優秀修士論文賞受賞者

「化学環境学特論第二」研究所見学が開催されました

「化学環境学特論第二」の一環として、11月6日に武田薬品工業株式会社 湘南研究所を訪問しました。 見学ツアー・意見交換会を行いました。 対応していただいた研究所の方々に御礼申し上げます。


集合写真と意見交換会の様子


服部祥平助教が日本地球化学会第62回年会にて奨励賞を受賞

吉田・山田研究室の服部祥平助教が日本地球化学会第62回年会において奨励賞を受賞しました。受賞題目は「硫化カルボニルの硫黄同位体情報を用いた成層圏硫酸エアロゾルの生成過程に関する研究」です。この賞は「地球化学の進歩に寄与するすぐれた研究をなし,なお将来の発展を期待しうる満35才未満の日本地球化学会員」に送られる賞です。


表彰式の様子

2015年度 新M1・D1加入

化学環境学専攻に2015年度新M1・D1の皆さんが加わりました。

2014年度 学位記授与式

平成26年度修了 修士・博士学位記授与式が行われました。

総合理工学研究科講演会
「科学・技術の将来を見据えて」

総合理工学研究科講演会が開催されました。

クリックで拡大します

平成27年3月2日(月)15:00~18:00
東京工業大学 すずかけホール
主催 大学院総合理工学研究科化学環境学専攻

「バイオベンチャーのシゴト」
 ジーンフロンティア株式会社 取締役 最高執行責任者
   海老原 隆

「化学業界の動向と企業におけるグローバル化の現状」
 住友化学株式会社 技術・経営企画室 部長
   北山 威夫

「新しい地球生命科学の開拓 -地球深部探査船「ちきゅう」の挑戦-」
 独立行政法人 海洋研究開発機構 理事長
   平 朝彦


詳細は↑をクリック

本専攻研究室の自衛消防隊
「第39回緑区自衛消防隊操法技術訓練会」準優勝

2014年6月25日、鴨居自動車学校にて第39回緑区自衛消防隊操法技術訓練会が開催され、屋内消火栓操法(男性又は混成)の部において、すずかけ台事務部チームが優勝、本専攻の吉田・山田研究室メンバーを主体とするチームが準優勝の成績を収めました。今年度は区内20事業所(約120名)が参加し、日頃の訓練の成果を披露しました。本内容は大学HPにも掲載されています。


専攻教員・学生の受賞


教員の賞
2014. 2.18 服部祥平助教 (化学環境学専攻、吉田山田研)
平成25年度 手島記念研究賞(博士論文賞) 環境関係部門を受賞

学生の賞
2013.11.15 山田 崇貴君(化学環境学専攻、吉田・山田研、M1)
2013年度 地球電磁気・地球惑星圏学会 第2分野において優秀発表者に選出
2013.11.12 山科雅裕君(化学環境学専攻、穐田・吉沢研、D1)
第3回CSJ化学フェスタ2013において最優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 久野恭平君(化学環境学専攻、宍戸研、M1)
第3回CSJ化学フェスタ2013において最優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 小川敬也君(化学環境学専攻、山口・田巻研、D3)
第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 北澤啓和君(化学環境学専攻、山元研、D3)
第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 高橋正樹君(化学環境学専攻、山元研、D2)
第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 赤松範久君(化学環境学専攻、宍戸研、D1)
第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 吉越裕介君(化学環境学専攻、小坂田・竹内研、D1)
第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 田代亘君(化学環境学専攻、宍戸研、M2)
第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 遠藤弘隆君(化学環境学専攻、小坂田・竹内研、M2)
第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞
2013.11.12 土屋翔吾君(化学環境学専攻、山元研、M1)
第3回CSJ化学フェスタ2013において優秀ポスター発表賞を受賞

【優秀修士論文賞】【中間発表会ベストポスター賞】

平成25年度「優秀修士論文賞」「中間発表会ベストポスター賞」の受賞者をここに発表いたします。

【優秀修士論文賞】
遠藤 弘隆 君 (小坂田・竹内研究室)
武井 俊樹 君 (山口・田巻研究室)
竹之内 翔 君 (岩本・石谷研究室)
宮澤 和己 君 (穐田・吉沢研究室)

【中間発表会ベストポスター賞】
中道 明希 さん(山元研究室)
中村 優 君  (小坂田・竹内研究室)
野田 翔吾 君 (穐田・吉沢研究室)
平林 勇輝 君 (山元研究室)

受賞者の皆さん、誠におめでとうございます。


ベストポスター賞 表彰式の様子

吉田・山田研の研究成果が 東工大 研究最前線に掲載

服部祥平助教 吉田尚弘教授がコペンハーゲン大学、本学地惑専攻、上智大学、東大と共同で行った研究が、 米国科学アカデミー紀要「Proceedings of the National Academy of Sciences of the USA」に発表されました。この成果は、東京工業大学の研究最前線に掲載され、インターネットニュースでも報道されました。

研究最前線「地球寒冷化を引き起こす大規模火山噴火の特定が可能に」
http://www.titech.ac.jp/topics/news/detail_3593.html

報道 東工大など、大規模火山噴火の際の成層圏での大気化学反応の仕組みを解明 (2013/2/15 マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2013/02/15/018/

404

トピックス

報道
プラズマによる廃棄物処理がディスカバリーチャンネルで放送 (更新日:2012年02月28日)
案内
博士論文発表会審査会、修士論文発表審査会 (更新日:2011年05月17日)
案内
化学環境学専攻修士課程入試・過去問 (更新日:2011年05月17日)
案内
化学環境学専攻 教員公募 (更新日:2011年05月17日)
案内
平成23年度 新修士・博士1年生が加わりました (更新日:2011年04月01日)